氏家美穂のFacebook顔画像!旦那や子供の情報も流出?愛人がいたことも判明?

 

トレンドブームを閲覧いただきまして、
誠にありがとうございます!

さて!今回なんですが!!

 

昨年2月、自宅アパートで就寝中の旦那である氏家昇さん(当時33歳)の

首を充電器コードで絞めて殺害したあと、遺体を袋に入れて

モルタルを流し込み、クローゼット内に遺棄したなどとして

妻の女が逮捕されるという事件が起きました。

 

犯人の氏家美穂Facebook顔画像

子供愛人などについて情報をまとめていきます!

 

 

 

 

事件の内容

 

茨城県かすみがうら市のアパートで昨年7月、モルタルで固められた住人の会社員、氏家昇さん=当時(33)=の遺体が見つかった事件で、殺人などの罪に問われた妻の美穂被告(45)の裁判員裁判公判が1日、水戸地裁(寺沢真由美裁判長)であり、弁護側、検察側双方による被告人質問が行われた。美穂被告が年齢や氏名を偽って昇さんと交際を始めた経緯などが明らかにされた。(永井大輔)

美穂被告はこの日、黒縁メガネに黒いシャツ、黒いズボンに赤いサンダルという姿で出廷した。連日の公判に慣れてきたのか、開廷前には小さくあくびをする様子も見られた。

弁護側の被告人質問では、美穂被告の生い立ちなどがつまびらかにされた。

美穂被告は小学1年で両親が離婚し、父に引き取られた。小学4年のときに父が病死し、今度は母のもとで育った。高校には進学せずアルバイトで暮らし、17歳で最初の夫と結婚、子供も授かったが、翌年には離婚した。その後、2度の再婚と離婚を経て、平成15年ごろに出会い系サイトで昇さんと知り合ったという。

当時、30歳ぐらいだった美穂被告は、10歳ほど若く年齢を偽った上で「タナカマイコ」という偽名を使って昇さんと交際を始めた。東京都品川区の昇さんの実家で同居した後、2人で茨城県へと移り住んだ。

起訴状などによると、美穂被告は昨年2月17日、自宅アパートで、携帯電話の充電コードで氏家さんの首を絞めて殺害、遺体を毛布で包み、袋に入れてモルタルを流し込みクローゼット内に遺棄したとされる。

検察側は、美穂被告が昇さん名義での借金や預金の無断引き出しを繰り返した末、昇さんから金の返済を求められるようになり、辟易(へきえき)として殺害を思い立ったと指摘する。

対する弁護側は、昇さんによる家庭内暴力が殺害を誘発した可能性も否めないと主張している。

「夫がこわかった。日々のストレスで追い詰められていた」

「主人から『身内にヤクザがいる』『俺の名義での借金は詐欺罪になるぞ』などと脅されていた」

「主人は酔っ払うと壁を殴ったり、扇風機を投げたりした」

美穂被告はこの日の被告人質問でも、時折涙を流しながら昇さんの気性の荒さをよどみなく語った。

ところが、検察側の質問になると、一転してあいまいな答えが目立つようになった。

検察側「昇さんの実家で暮らしていたとき、ヤクザを見たことはあるか」

美穂被告「覚えていません」

検察側「昇さんをこわいと言いながら借金と浪費を繰り返したのか」

美穂被告「そうだと思います…」

検察側は、美穂被告が昨年2月の昇さん殺害時、小学5年生だった長女=当時(11)=に犯行を手伝わせたとも指摘している。

これまでの公判で明らかになった長女の供述調書によると、長女は殺害に加担した心境を「ママの言うことは断れない」「ママが怒るから言えなかったけど、パパは好きだった」と語っている。クローゼットへ押し込んだ昇さんの遺体の「管理」を任されたことについても「死体の臭いを確認するのはいやだった」「いやだと言ってもやらされる」と述べたという。

美穂被告は1日の被告人質問で、こうした長女の供述内容を「全然違う」と否定し、「娘は殺害に同意したと思っていた」と強調した。「パパがいなければいいのにね」という長女のつぶやきが殺害の引き金になったとも主張した。

この日の公判は、検察側が昇さんの母の意見陳述を代読して締めくくられた。

「優しい昇を身勝手に殺害し、子供まで道具のように利用したマイコを殺してやりたい。極刑にしてください」

公判は2日に結審し、5日に判決が言い渡される。

 

氏家美穂のプロフィールやFacebookや顔画像は?

 

名前:氏家美穂

年齢:44歳

住所:茨城県かすみがうら市

職業:無職

 

 

↓Facebookのアカウントはコチラ↓

 

氏家美穂のFacebook

 

氏家美穂の旦那や子供は?

 

氏家美穂には、娘が一人と、

双子の息子がいるとのことです。

 

子供は全員で3人ですね。

 

そしてこれが氏家美穂の双子の息子です。

 

 

おそろいの服を着て可愛いですね。

こんな可愛い子供たちを不幸にさせた

罪は極めて重いと言えます…

 

 

殺害された旦那さんに関しましては、

有力な情報を得ることができませんでした…

 

氏家美穂は愛人がいた?

 

ご近所のママ友からはこんな話しが出ています。

 

 

旦那を殺害したあとも平然と

生活していたという背景が

裏付けられる証言ですね。

 

その数カ月後には、

嘘の離婚届を提出していた

という話も浮上しています。

 

以上のことから、愛人がいたという噂が

出回っていますが、真相がどうだったのか、

明白な事実は分からないままです…

 

ネットの反応は?

 

 

 

 

 

最後に

 

【氏家美穂のFacebook顔画像!旦那や子供の情報も流出?愛人がいたことも判明?】

についての情報をお届けさせていただきました!

 

もはやめちゃくちゃです…

人間とは思えないような行動ですね。

 

こんな人間にも子供がいるなんて

本当に信じられませんし、信じたくありません。

 

子供が本当にかわいそうです…

 

旦那を殺害するなんて

一体どういう神経をしているのでしょうか。

 

もう二度と刑務所から出てこないでほしいです…

 

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

下記の関連記事も合わせてご覧下さい(^^)

 

 

【関連記事】

小嶺麗奈の現在は関東連合?若い頃の画像やヌードが大反響!さすがにこれはやりすぎ…

2019年5月25日

田口淳之介の土下座が炎上?!ネットでは『怖い』、『笑ってしまう』との声も…

2019年6月8日

宮迫の過去は黒歴史ばっかり?さすがにちょっとヤバいだろ…引退だけは勘弁してくれ…

2019年6月8日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です