佐竹憲吾のFacebook顔画像やツイッターやプロフィール!小6の長男、佐竹崚太くんを刺殺!

 

トレンドブームを閲覧いただきまして、

誠にありがとうございます!

 

さて!今回なんですが!!  

 

 

3年前、名古屋市のマンションで当時小学6年生の

長男(佐竹崚太くん)胸を包丁で刺し殺害した罪に問われている父親は

21日の初公判で起訴内容を否認したことが分かりました。  

 

父親の佐竹憲吾Facebook顔画像

ツイッタープロフィールなどについて

情報をまとめていきたいと思います!    

 

 

 

 

事件の内容

 

2016年、名古屋市に住む当時小学6年生だった息子の崚太君の胸を包丁で刺して殺害した罪に問われている元トラック運転手の佐竹憲吾被告(51)。

21日行われた初公判で佐竹被告は「死に至らしめたのは事実だが、殺意は持っていないし刺してもいない」と起訴内容を否認した。

佐竹被告は地元の有名進学校である中高一貫校を卒業した高学歴の持ち主。捜査関係者によると、一人息子である崚太君にも自分と同じ有名私立中学に進学してほしいと考え、名古屋市内でも有数の進学塾に通わせていた。

真面目で成績もよく将来は医者になりたいと話していたという崚太君。

当時、同じマンションに住んでいた住人によると崚太君は怒られてよく外に出されて「ごめんなさい」と言っていたという。

また、若いころの佐竹被告を知る人物によると、佐竹被告は高校時代から1人暮らしを始め、高校卒業後は大学に進学することなく飲食店などに勤務。逮捕当時はトラックの運転手として働いていた。

そして、2016年8月、佐竹被告は受験勉強をめぐる自宅での口論から崚太君の右胸を包丁で刺し、殺害したとされている。

傷が肺や心臓にまで達していた崚太君は、病院でまもなく死亡が確認された。

佐竹被告は2016年8月に「受験勉強で言うことを聞かないから刺した」と勉強をめぐるトラブルから犯行に及んだことを認める一方で、殺意については否認。21日の初公判でも「殺意は持っていないし刺してもいない」と主張した。

弁護側によると、佐竹被告が包丁を持っていたのは息子を怖がらせるためで、中学受験のことしか考えられなかったゆえの愛情と説明。そのうえで、佐竹被告には前後の記憶もないなどとして殺人罪ではなく傷害致死罪の適用を求めた。

犯行前日「俺、刺すって言ったはず」

一方、検察側は佐竹被告が犯行前日、崚太君を車で連れ出し包丁で切りつける様子が記録されたドライブレコーダーの音声内容を法廷で示した。

佐竹被告:
包丁足についとるだけやろ。何か痛いか。入試やらせてもらってるだろ

崚太君:
痛い。ごめんなさい

佐竹被告:
俺、刺すって言ったはず。多少痛くてもがちゃがちゃうるせぇ

崚太君:
いててて…

裁判員裁判によって争われる今回の裁判。24日の次回公判では崚太君の母親の証人尋問が行われる予定。

(「Live News it!」6月21日放送より)

 

佐竹憲吾のプロフィールや顔画像

 

 

名前:佐竹憲吾

年齢:51歳

職業:無職

住所:愛知県名古屋市北区  

 

佐竹憲吾のFacebookやツイッターは?

 

佐竹憲吾の詳しい情報を調べるために、Facebookや

ツイッターなどのSNSのアカウントを探してみたのですが、

本人を特定できる情報は見あたりませんでした。

 

アカウントを特定でき次第

情報を追記致しますね。

申し訳ございません。  

 

ネットの反応は?

 

   

   

最後に

 

【佐竹憲吾のFacebook顔画像やツイッターやプロフィール!小6の長男、佐竹崚太くんを刺殺!】

についての情報をお届けさせていただきました!  

 

信じられないような恐ろしい殺人事件ですね。

まさにサイコパスと言えるのではないでしょうか。  

 

自分の息子を包丁で刺殺するなんて

頭がイかれてるとしか思えません。  

 

しかも当時小学六年生の

幼い男の子ですよ…  

許せません…  

 

一生刑務所から

出てこないで欲しいですね。  

 

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

下記の関連記事も合わせてご覧下さい(^^)    

 

【関連記事】

小嶺麗奈の現在は関東連合?若い頃の画像やヌードが大反響!さすがにこれはやりすぎ…

2019年5月25日

田口淳之介の土下座が炎上?!ネットでは『怖い』、『笑ってしまう』との声も…

2019年6月8日

宮迫の過去は黒歴史ばっかり?さすがにちょっとヤバいだろ…引退だけは勘弁してくれ…

2019年6月8日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です