白鵬流石に反省!処分の内容は?三本締めでこんなことになるなんて…


トレンドブームをご覧いただきまして

誠にありがとうございます!



さて!今回なんですが!!



3月24日に優勝インタビューの際に

白鵬三本締めを行い、そのことが

問題視されていました。



処分内容など

その情報についてまとめて

いきたいと思います!!

 

 

 

 

白鵬流石に反省!処分の内容は?

本場所終了を意味する神送りの儀式の前に手締めをしたことについては「勉強不足というか、一からなのかゼロからなのか分からないが、しっかり勉強したいと思う」と真摯に受け止めた。その上で「昨日の今日でいろいろ考えることがあったし、生まれ変わるというか、新しい白鵬を見せていかないと。令和とともに新生白鵬でいきたい」とこれまで以上に自覚を持って模範となる決意を示した。

 白鵬はコンプライアンス委員会の聞き取り調査の際、「平成最後の場所ということで、盛り上げようと思って締めた」とファンを喜ばせようとした行為だったと説明していた。今回は“手法”を間違えてしまった形だが、今後もファンに相撲の魅力を伝えていきたいという思いは変わらない。「違う形で貢献というか。一人一人にというとやりすぎかもしれないが、そういう気持ちで務めていきたい。行き過ぎず、守りすぎず。それが一番難しい」と話した。


処分の中では一番軽い

けん責処分となったようです。

 

 

 

 

最後に


【白鵬流石に反省!処分の内容は?三本締めでこんなことになるなんて…】

についての情報をお届けいたしました!



相撲ファンからはとても

厳しい声が上がっています。



それもそのはず、

処分の中では一番軽いもので

今までのことすべてを

考えても軽いのではないか

という声が、たくさん上がっていますよね。



今後の白鵬の動きに

目が離せません。



最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

 

下記の関連記事も合わせてご覧下さい(^^)  

 

【関連記事】

白鵬の帰化にネット炎上?!相撲ファンは大反対!その理由がエグすぎる!

ブルゾンちえみお食事中になんとポロリ?!あらら…ネットの反応は?

ユチョン薬物容疑が確定!使用した薬物は覚せい剤か?!その真相がヤバい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です