小池一夫(子連れ狼の原作者)の死因や理由は?モンキーパンチとはマブだったってマジ?!


トレンドブームをご覧いただきまして

誠にありがとうございます!


さて!今回なんですが!!



子連れ狼の原作者として知られている

小池一夫さんが死去しました。

謹んでご冥福お祈り申し上げます。



死因理由などについて

調べてみます。



4月11日にお亡くなりになった

ルパン三世で知られるモンキーパンチさんとは

マブだったようで、この情報について

まとめてみたいと思います!

 

 

 

小池一夫死去!



名前;小池 一夫

生年月日;1936年5月8日 (82歳)

出身地;仙台市

代表作;「子連れ狼」「首斬り朝」など



漫画原作者の小池一夫さんが、肺炎のため死去したことがわかった。82歳。秋田県大仙市出身。小池さんのツイッターで19日、発表された。

モンキーパンチとはマブだった!

17日にはモンキー・パンチさんの死去を受け、ツイッターで「モンキーパンチさんとは40年前、漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)』という漫画も作ったなあ。淋しくなるなあ」と追悼していた。


友人の後を追ったようですね。

きっと今頃、お二人は天国で

酒盛りでもしているのではないでしょうか。



ネットの反応

 

 

 

 

 

 

最後に


【子連れ狼の原作者:小池一夫死去!モンキーパンチとはマブだった!】

についての情報をお届けいたしました!



多くのファンや、声優、

漫画家仲間からの追悼の声が

上がっており、とても

愛されていたことがわかります。



また、82歳と言うご年齢にも

関わらず、積極的にツイッターを用いて

発信していたことにも驚きました。



謹んでご冥福をお祈り申し上げます。




最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

 

下記の関連記事も合わせてご覧下さい(^^)  

 

【関連記事】

志賀廣太郎がガンで死亡寸前?現在の画像が激やせしてもはや別人…

白鵬の帰化にネット炎上?!相撲ファンが大反対!その理由がエグすぎる!

KENZO(DA PUMP)の彼女が美人すぎる!新恋人は誰?顔画像やプロフィールを特定?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です