コンフィデンスマンJP待望の映画化!公開はいつから?出演者の反応は?


トレンドブームをご覧いただきまして

誠にありがとうございます!



さて、今回なんですが!



ドラマ〈コンフィデンスマンJP〉の映画

公開されるということで

出演者の反応などの情報をまとめてみたいと思います!







コンフィデンスマンJPとは?

2018年4月期に放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画化。香港を舞台に、華麗に大胆に悪人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)、そして五十嵐(小手)が繰り広げる“騙し”を壮大なスケールで描く。


1年前の月9でしたが

その壮大なストーリから

多くの人気を集めていました。



とても面白くて、なんどもなんども

同じ回をみてしまうほどの

ストーリーでしたね。


〈コンフィデンスマンJP〉公開はいつから?


公開は、2019年5月17日の

金曜日からのようです。


その公開に合わせ

9日に舞台挨拶が行われたようです。



出演者の反応は?

長澤は「いたのか五十嵐」のコール&レスポンスでも会場を盛り上げた小手について「今までにも『子猫ちゃん』の集まりの会を、小手さんがね、司会をしてそのイベントを切り持ってくれてたっていうのがうかがえる。すごいなって。『いたのか五十嵐』があんなに広まっている」と感心した様子。

 これを聞いた小手は「もともと、この人の“せりふ”なんですけどね!」と東出を指しながら笑顔を見せるも、長澤は「すんごい唾飛んだ!やめてよ~そういうの。そういうとこだよ?」と小手に痛烈な一言を浴びせて観客を笑わせた。

 その後は、ネタバレを交えて見どころを語った一同。改めてマイクを握った長澤は「この作品が愛されているんだなというのを、こういう試写会を通して感じることができた日になりました。まだまだ“コンフィデンスマン”の世界は続いていくんじゃないかなと、私は思っていまして。実際、映画の公開の次の日には、スペシャルドラマもあって」としたうえで「この“コンフィデンスマン”の世界が、いつまでも続くように、応援していただけたらなと思っております」と締めくくった。


とても楽しげな雰囲気で

舞台挨拶は行われたようですね!



いつも突然現れる五十嵐(小手さん)に

対し、「いたのか五十嵐」というセルフは

もはや鉄板でしたもんね!







最後に


【〈コンフィデンスマンJP〉待望の映画化!公開はいつから?出演者の反応は?】

の情報について紹介しました!



今回のコンフィデンスマンJPの

映画では、なんと世界が舞台になっています。


ドラマでもとても壮絶で

壮大なスケールの”詐欺”を働いていた

ダァ子とリチャードと坊ちゃんですが

映画でもどんな詐欺を働いてくれるのか

とても楽しみですね!




最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

 

下記の関連記事も合わせてご覧下さい(^^)  

 

【関連記事】

〈白衣の戦士!〉視聴率は下降気味?!中条あやみがなんと…?その理由がやばい!

東京五輪のチケットはいつから販売?購入方法とその驚きの値段とは!?

今年の夏のアイメイクはビンクシャドウがトレンド!プチプラでオシャレを楽しもう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です