パリの歴史的建造物!ノートルダム大聖堂で大火事!大規模な修復が原因?



トレンドブームをご覧いただき

誠にありがとうございます!



さて!今回なんですが!!



歴史的建造物で観光地でもある

パリノートルダム大聖堂から

大火事が発生するという事件が起こりました!



原因は未だ解明されておらず、

2017年から開始された大規模な修復作業が

関連している可能性もあるようです。









大火事当時の様子は?

4月15日夜6時30分ごろ、パリにあるノートルダム大聖堂から火事が発生した。原因はまだわからないが、2017年から始まった大規模な修復との関連性も指摘されている。

建立から850年以上、観光名所としても愛されてきた歴史的建築の火災を世界中のメディアが悲しみとともに大きく報じた。



パリの街全体が悲しみで

包まれたようですね…。




その他、寺院に保管されていた

文化財や美術品は運び出されたりして

消失は免れたそうです!!



ネットの反応は?

この他にも、様々な機関が

お見舞いの言葉を述べていました。








最後に



【パリの歴史的建造物!ノートルダム大聖堂で大火災!大規模な修繕が原因?】

についての情報をお届けいたしました!



行ったことはないけど

パリのノートルダム大聖堂は

誰もが知っている歴史的建造物ですよね。




フランスの方々はとても

大きな悲しみに包まれており

世界全体に悲しみが広がっています。



たくさんの寄付が集まり

早く修復される日を心から

お祈り申し上げます。



最後まで閲覧いただき、ありがとうございました!

 

下記の関連記事も合わせてご覧下さい(^^)  

 

【関連記事】

ハイヤー(盗難車)とパトカーがカーチェイス?逮捕された男の情報や現場画像は?

埼玉県久喜市の交差点でパトカーとトラックが衝突!現場画像や被害者は?

北村泰嗣のFacebookやツイッターやプロフィール!都内のホテルで大麻販売?!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です